昨晩のRAZOR SHARPと、RAZOR SHARPが10周年迎えたことについて

昨晩のRAZOR SHARPと、RAZOR SHARPが10周年迎えたことについて


​昨晩のマーゴは、RAZORSHARPらしい威風堂々としたパーティーでした。
どのライブも圧巻で素晴らしかったです。

BlACK GANION、CAMPANELLA、KILLER-OMAこの組み合わせの相乗効果もあって凄まじいライブとなりました。今回観れた皆さんは、本当にラッキーだったと思います。
各地でパーティー日和の中(遠方からや、”eleven.”の出店終わって遊びに来てくれた人、”カレーとノイズ”終わってからやハシゴ、”Paradise Hell “とのハシゴなど)遊びに来てくれたミナさんありがとうございました。
また演者のミナさん、出店のミナさん、関係者のミナさん、マーゴ&ヴィオスタッフのミナさん、本当にお疲れ様でした。

気がつけば、RAZOR SHARP10周年を迎えました。
ハウスやヒップホップのパーティーが多い名古屋の中で、RAZOR SHARPみたくマイノリティーかつマニアックな企画がここまで続いたのが驚きです。
かつ連まず群がらずなスタイルだからなおさらに驚きです。
たまに他都市の関係者からそんなスタイルでやってる事に関してすごく驚かれます。

マニアックな内容でここまで続いたのは、今までRAZOR SHARPに出てくれた出演者や、cafe dominaやclub MAGOのスタッフのミナさん、レーベル、プロモーター、各地の箱やオーガナイザーのみなさん、それ以外にもたくさんの人に助けられたおかげだと思ってます。
あとは、流行りや周りの流れに変に左右されず、今までブレずにやって来た事だと思います。

 

10周年で一区切りと言われたけど、僕の中ではようやくスタートラインに立てたと思ってます。
国内外に、素晴らしいDJやオーガナイザーがたくさんいるので、そういった人たちをみるとRAZOR SHARPなんてまだまだなパーティーだと思ってます。
ジャンルの型にはまらない、どこかの焼き直しとか二番煎じ的でないEXTREME GROOVE SESSIONのパーティーコンセプトを踏まえたさらなる面白い企てを今後もしていきます。
次回RAZOR SHARPは、12月にやる予定です。

あとここ最近控え気味だったDJも色々と動いていきます。
いくつか話が進んでいるので決まったらこちらもお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA